沖縄 伊江島ダイビングサービスは、沖縄本島からわずか30分の離島・伊江島に一番詳しいダイビングショップです。ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリング、Cカード取得コース。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 海の生物

海の生物

海の生物について書いた、伊江島ダイビングサービスのブログです。

2018年ゴールデンウィークの伊江島ダイビング

2018年、伊江島のゴールデンウィークは、ダイビングやリリーフィールドのゆり祭りで、楽しく過ごしました。ダイビングポイントは、北側のドロップオフに行くことが多かったです。

伊江島のキミオコゼ 学名:Pterois radiata (Cuvier, 1829)

2018年ゴールデンウィーク直前の伊江島ダイビング

4月の伊江島は、北側のドロップオフと、南側の穏やかな海に行く確率が半々です。バランスよく、伊江島の海をお楽しみいただいています。

伊江島で卵を守るトウアカクマノミ 学名:Amphiprion polymnus (Linnaeus, 1758)

2018年1月の伊江島ダイビング

伊江島ダイビングサービスは2018年2月28日まで冬期休暇ですが、ダイビング可能な日もあります。伊江島でダイビングご希望の方は、お問い合わせください。

伊江島漁礁のオオコノハミノウミウシ

2017年11月の伊江島ダイビング

2017年11月の伊江島の水温は26℃くらい。例年より暖かいです。南側のポイントに行くことが多いですが、海況によっては北側のドロップオフに行くこともあります。

ケラマハナダイの婚姻色

9月、10月は、伊江島で大人のダイビング

伊江島はまだ夏です。10月中旬ごろまで、伊江島ならではの北側のドロップオフでダイビングできる確率が高いです。

伊江島、オホバNo.1の縦穴を潜行する

2017年7月の伊江島ダイビングは、北のポイント潜り放題

7月の伊江島は、ほぼ北側のポイントでダイビングをしていました。ヨゴレアオダイなど、伊江島のダイビングで見られる魚を紹介します。

伊江島のフチドリハナダイのオス

サンゴの産卵? ハナヤサイサンゴが「プラヌラ幼生」を放出

伊江島のドロップオフポイントで、ボハダハナヤサイサンゴの「プラヌラ幼生放出」が観察されました。

プラヌラ幼生の放出

伊江島のフカミヤッコ

伊江島で2個体目のフカミヤッコが、ゴールデンウィークに発見されました。

伊江島で2個体目のフカミヤッコ

リュウグウオキナエビス(Entemnotrochus rumphii)と伊江島

生きた化石と言われるリュウグウオキナエビスの生体を、伊江島の海人が160mの海底から延縄で捕獲しました。

伊江島で捕獲された綺麗なリュウグウオキナエビス

アカメハゼの産卵|伊江島

春分の日連休の伊江島では、アカメハゼの産卵が観察できました。

卵を守るアカメハゼの親
Page 1 / 212
  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter

トラベルプラン

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

JAL日本航空 先得
楽天トラベル株式会社
楽天ブックス

おすすめ BOOKS

Copyright © 伊江島ダイビングサービス All Rights Reserved.