沖縄 伊江島ダイビングサービスは、沖縄本島からわずか30分の離島・伊江島に一番詳しいダイビングショップです。ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリング、Cカード取得コース。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 海の生物

海の生物

海の生物について書いた、伊江島ダイビングサービスのブログです。

沖縄 伊江島のホエールウォッチング

伊江島からホエールウォッチングに行き、ザトウクジラの親子に出会いました。

伊江島近海のザトウクジラの親子

新型コロナウィルス自粛後、伊江島のダイビング再開

伊江島ダイビングサービスでは、6月19日(金)から日本全国の皆さまと、ダイビングが可能です。今は、伊江島の北側のポイントが、潜り放題です。

伊江島のタテジマキンチャクダイ幼魚、ポーズを変えて

伊江島で見つかった、オオヒカリキンメ

伊江島の北海岸の海でオオヒカリキンメを発見、写真も撮ることができました。

伊江島のオオヒカリキンメ

春の伊江島ダイビング 2020年

冬~春にかけて、伊江島の南側のリーフには、キンメモドキやスカシテンジクダイがたくさん。春のダイビングも楽しいです。

パッチリーフで遊ぶ

秋になった伊江島のダイビング

-沖縄もやっと秋めいてきて、伊江島では南側のポイント中心でダイビングです。可愛い幼魚も、観察できますよ。

ケラマハナダイの幼魚

2019年夏本番の伊江島ダイビング

最近の伊江島の海は夏本番、ベタ凪です。お盆まではダイバーも少ないので、おすすめのシーズンです。

伊江島、北側のポイント

伊江島北東ポイント(オホバ)のサンゴとギンユゴイの群れ

久しぶりの伊江島、オホバでのダイビング。サンゴは台風の被害を受けていましたが、普通種の魚たちに心を癒されました。

伊江島、ギンユゴイの群れ 2

伊江島南側のダイビングポイント、パッチリーフは海の宝石箱

沖縄も秋めいてくると北風が優勢になり、伊江島のダイビングポイントも南側が多くなります。南の代表ポイント、パッチリーフをご紹介します。

パッチリーフ、ピンク色のハダカハオコゼ

まだまだ夏の終わらない伊江島ダイビング

伊江島のダイビングは、まだまだ夏! なんと今年は、9月初めより下旬の方が気温が高いのですって。ベタ凪の中、どこでも潜り放題です。

レアなメギス、オビキヌハダタナバタメギス

2018年ゴールデンウィークの伊江島ダイビング

2018年、伊江島のゴールデンウィークは、ダイビングやリリーフィールドのゆり祭りで、楽しく過ごしました。ダイビングポイントは、北側のドロップオフに行くことが多かったです。

伊江島のキミオコゼ 学名:Pterois radiata (Cuvier, 1829)
Page 1 / 3123
  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter

トラベルプラン

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

JAL日本航空 先得
楽天トラベル株式会社
楽天ブックス

おすすめ BOOKS

Copyright © 伊江島ダイビングサービス All Rights Reserved.